本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 飯岡 隆正丸

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2011年12月19日(月)

【永井塾門下生が釣る】人気の一つテンヤマダイを攻略する:飯岡 隆正丸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01


今回ご紹介するのは、いまや人気急上昇!もっともホットな『一つテンヤマダイ』。
近年、急速に広まっているこのスタイル・・・昨年のフィッシングショーでは各釣具メーカーが専用ロッドやリールを発表し、「何だか難しそうな釣りができたな」と後ずさりした人も多いと思う。しかしその反面、このシンプルさに興味を持った人も多く、ビギナー・ベテランを問わず、さまざまなアングラーが今日のこの釣りの成長をささえている。
そして、各メーカーから発表・発売された専用ロッドや扱いやすいスピニングリールの導入によりさらに身近な存在となった。


02必要な道具は竿とリールそしてテンヤだけのシンプルなもの


釣れる魚は魚種多彩。何より予想を超える大型や、時には10㎏を越える超モンスター級とのスリリングな1対1の勝負も決して夢ではなく、毎年各地域の船宿で高い確率の結果を残している。
初めてこの釣りに出会ったとき真っ先に感じたことは、以前通いつめて大はまりした堤防のヘチ釣りクロダイのイメージに似ていること。堤防から船に場所は変わるがヘチ釣りのイメージがベストマッチで、今ではすっかりはまってしまい楽しくて楽しくて仕方がない。
今回は確立されつつあるこの『一つテンヤマダイ』の基本と攻略法を紹介します。
テンヤにエビを付けただけのシンプルなタックルで狙うマダイ、これぞまさに「エビでタイを釣る!」スリリングなマダイとのやり取りを存分に楽しんでいただきたい。

船宿:飯岡 隆正丸:@niftyつり
住所:千葉県旭市下永井358
電話番号:0479-57-5432
料金:一つテンヤマダイ船 乗合大人1人 午前船 11,500円/午後船 10,000円(氷付き) ※女性、中学生以下は半額。
備考:出船時間は、午前船が5:00、午後船が13:00。
今後、冬場は深場狙いにシフトしますが、12月19日現在、まだまだ浅い水深(25m前後)を狙っています。
冬はアイナメも人気!また、ヒラメもイナダなど外道多数混じりで好調維持中。皆さまのお越しをお待ちしております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月19日(月) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク

飯岡 隆正丸の記事