本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 千住大橋 入舟

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2013年2月12日(火)

【宮本英彦の江戸前を釣る】一つテンヤタックルが面白い!ライトアマダイ~実釣編~:千住大橋 入舟
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一つテンヤタックルで狙うアマダイ、今回は館山沖での実釣レポートです。

千住大橋 入舟:@niftyつり
住所:東京都荒川区南千住6-64-9
電話番号:03-3806-4444
料金、出船時間等は電話でお問い合わせください。

準備編はこちら

 大寒波のなかで出船

1月17日、この日は大寒波襲来の模様で、早朝、船のデッキは氷つき、大変危険な状態でした。なので、まずは桟橋で荷物だけ渡し、身軽になった状態で船に乗り込みます。
足が付く部分は既に氷を溶かしてくれていたので、安心して船の中を移動できました。
今回のポイントは館山沖なので、約1時間30分~2時間のロングクルージング。
外は凍えるような寒さなので、すぐにキャビンに入り、体が冷えないようにします。途中でウトウトしてましたが、船が揺れ始めたので外を見たところ、結構荒れています。
アマダイ釣りはメバル釣り同様、凪が理想ですが、これだけは思うようになりません。

R01_4荒れるなか、竿を出すことに...


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年2月12日(火) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク

千住大橋 入舟の記事