本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 2014年8月

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2014年8月27日(水)

【宮本英彦の江戸前を釣る】モンスターサイズも登場!今年は当たり年のタチウオ釣り~実釣編~:深川 吉野屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は当たり年ともいわれ、絶好のシーズンを迎えている東京湾のタチウオ釣り。今回は深川吉野屋さんから出船した実釣編です。(深川 吉野屋

07_r 今年は当たり年の東京湾のタチウオ。満喫の釣りができました。

 

08_r

深川 吉野屋:@niftyつり
住所:東京都江東区木場6-12-7
電話番号:03-3644-3562
料金:タチウオ船 男性9,800円 女性・高校生7,500円 中学生以下5,000円
備考:出船時間7:00〜帰港時間16:00頃

 今回はルアーオンリーで

取材を行った8月12日、私は知り合い4人と乗船しました。エサ釣り1名のほか、タチウオ釣り初めての釣り人もおり、ルアーで狙うことを奨めました。
釣り座は先着順に決められるシステムです。我々は左舷を選択、トモから2番目に私が入り順にミヨシへと並びました。

09_r久しぶりのタチウオ釣り、出船を前に胸が高鳴ります。

出船時間は7時30分。左舷7名、右舷7名で河岸払い、目指すポイントは大貫沖です。
沖へ出ると多少波っ気があるので、キャビンへ。約1時間少々で釣り場へ到着。
既にポイントにはタチウオ船団が形成されています。そのなかに入り、水深40m付近からスタートです。

10_r群れで行動するタチウオを狙って集まった釣り船の数々。

船長から「ルアーの方は90g以上でお願いします」とアナウンス。私はルアーオンリーで狙うことにします。
以下当日のタックルを紹介します。

11_r

ロッド:ジャッカル ポイズンオーシャンTKC-64L
リール:シマノ ベイゲーム301HG(新製品)
ライン:PEライン シマノ マスターシップ船0.8号
リーダー フロロ4号 1m
ショックリーダー ナイロン90ポンド 50cm

12_r使用するルアーはジャッカルから今年発売された、「アンチョビミサイル」の110g。

実はこのルアー、フィッシングショーで見たときから興味があり、ぜひとも東京湾で自分で試してみたくて仕方ありませんでした。
さて、狙うタナは10m~20mを狙ってくださいとのこと。すぐに5m~20mと的確な指示が出ます。
とにかく細かな指示ダナがアナウンスされるので、その都度従うことがヒット率を高めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年8月27日(水) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク

2014年8月の記事