本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 2014年3月

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2014年3月26日(水)

【宮本英彦の江戸前を釣る】早春の風物詩、メバル・カサゴ釣り~実釣編~:船橋 内木
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月1日より解禁となった東京湾のメバル・カサゴ釣り。今回はその実釣編です。(船橋 内木

01_rいま、面白い時期を迎えている東京湾のメバル・カサゴ。


船橋 内木:@niftyつり
住所:千葉県船橋市高瀬町21
電話番号:047-429-1354
料金:メバル・カサゴ五目船 乗合1人 大人9,000円(エサ付き) ※女性、中学生以下は20%OFF。
備考:要予約。出船時間は7:00。毎週火曜日定休。

準備編はこちら
【宮本英彦の江戸前を釣る】早春の風物詩、メバル・カサゴ釣り~準備編~:船橋 内木 |


 有意義な実釣前の船長レクチャー

取材を行ったのは3月12日。前日には南西風の強風予報が発令されていましたが、当日は朝の内は曇り空だったものの、途中からは晴れ間も見え、気温も上がり助かりました。
この日は平日にも関わらず多くのメバル・カサゴファンが乗船。この釣りの人気の高さを証明しています。最終的にはなんと15名の乗船、驚いた次第です。

02_r出船前に船長が釣り方やエサ付け方法を説明してくれます。

出船前の船長レクチャーでは、ご当地ならではの釣り方を聞けて助かりました。 その釣り方の極意とは、なんとゼロテンションです。 オモリを底に着けたら動かさずにじっと止めて置くことが、水温の低いこの時期は一番効くとのことでした。 そして20~30秒で竿を上げて仕掛けを移動、それでもアタリがなかった場合は2分間隔で入れ替えを行うと効果的だそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年3月26日(水) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク

2014年3月の記事