本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 2014年2月

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2014年2月13日(木)

【宮本英彦の江戸前を釣る】実は今がベストシーズン!ビギナーでも楽しめるシロギス釣り~実釣編~:本牧 長崎屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在東京湾で安定して釣れていて、食べても最もおいしい時期に入ったシロギス釣り。今回は実釣編です。(本牧 長崎屋

準備編はこちら
【宮本英彦の江戸前を釣る】実は今がベストシーズン!ビギナーでも楽しめるシロギス釣り~準備編~:本牧 長崎屋

00_r今回は仕掛けによる違いも試してみました。


本牧 本牧 長崎屋:@niftyつり
住所:神奈川県横浜市中区本牧元町33-4
電話番号:045-622-8168
料金:シロギス船 乗合1人 大人8,000円(エサ別、氷付き) ※女性、中学生以下は5,000円。
備考:受付は8:00まで、出船時間は8:30。毎週木曜日定休。
船宿HPのサービス券をプリントアウトして持参すると500円割引。また、平日に限り65歳以上500円割引。

 胴突き仕掛けでスタート

まずは胴突き仕掛けを使って実際に釣りを開始しました。釣り座は右舷大ドモ。しかし、何故かアタリがありません。
この状況に若船長もすぐに気付いたようで、原因をたずねると、どうやら水温が下がってしまったからではないかとのことです。
確かに3日前までは1本竿でも束釣り出来ていましたが、昨日から急に釣果が落ちてしまい2本竿の常連さんでも130匹と低調気味になってました。
しかし、シロギスが居ることには間違いないので、丁寧に教え通りに誘いをかけながら釣り続けます。

10_rまずは胴突き仕掛けで釣りスタート。



11_rエサは青イソメ。


しばらくすると、胴の間で釣りをしていたJさんが初シロギスを釣り上げました。続けざまに、またもJさんと絶好調。
逆に私はアタリさえ感じ取れない状態が続きます。しばらくして何とか1匹目を釣ったところで、釣れない原因が分かりました。
潮の流れが船下に入る状態なのに私は正面にキャストしていたため、仕掛けが常に弛んでしまい、思い通りの誘いができていなかったようです。
Jさんは船下を釣っていたので、竿を上げるだけでも船が横に流れ、自然と理想通りの誘いが出来上がっていたということです。
それにしてもJさんの好調は暫く続き、私の5匹に対してJさんは10匹近く釣っているとSさんが教えてくれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年2月13日(木) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク

2014年2月の記事