本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 2013年11月

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2013年11月20日(水)

【宮本英彦の江戸前を釣る】もはや定番!ひとつテンヤのマダイ釣り~実釣編~:大原 新幸丸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近各地で定番となりつつある、ひとつテンヤ釣法。今回は外房大原で行ってきた実釣編をご紹介します。(大原 新幸丸


準備編はこちら

R01ルアー感覚のシンプルタックルも人気の一因、ひとつテンヤマダイ釣り。


大原 新幸丸@niftyつり
住所:千葉県いすみ市大原10240-1
電話番号:0470-62-1500
料金:一つテンヤマダイ 午前船/午後船 乗合1人 各11,500円(エサ、氷込み)。女性・子供割引あり。
備考:予約、集合時間などは電話にてお問い合わせください。

 平日でも大賑わい

先日、大原新幸丸さんからひとつテンヤマダイ釣りに行ってきました。ここしばらく毎週末、天候の影響で出船できなかったこともあり、平日にも関わらず12名乗船です。
私は船長の計らいで右舷大ドモに入れて頂き、カメラマン役の佐藤氏と並びます。
5時過ぎに河岸払い。

R02秋も深まり、日の出が遅くなりましたね。


今回使用したタックルですが、
ロッド:青帝230M
リール:シマノ バンキッシュC3000HG
ライン:PE0.6号、リーダー フロロ2号5m
テンヤ:ジャッカル ビンビンテンヤニューカラーチャート&ゴールド3号

R03お気に入りのビンビンテンヤ。


海の状態は凪いでます、これには助かりました。釣り場は予想外の太東沖。薄暗い中約20分で到着。
水深は13~17mとこの時期としては浅場。船長に訊くと、沖の水温が低く澄潮なのでこの釣り場とのことでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月20日(水) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク

2013年11月の記事