本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 2013年9月

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2013年9月11日(水)

【笛木展雄のおかっぱりにGO】丹後の伊根で秋の新仔アオリイカを数釣り!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイミング的には真夏から初秋にかけての「新子の数釣りシーズン直前」ではありますが、先日、秋シーズンを迎えた日本海エリアに釣行してみたので、そちらの釣況と攻略法などを紹介させていただきます。

 海上タクシーを使って

9月に入り、猛暑も一段落。今回の実釣は京都の丹後エリアで行ってきました。
釣行当日に台風17号の接近があり、その影響による強風を避けるために伊根というエリアで竿を出すことにしました。
伊根エリアは天橋立の近くにある舟屋という家屋が多く見られる地域で、比較的海が穏やかであり、秋のアオリイカの数釣りでは高い実績があります。
今回は、上州屋さんのスタッフさんたちと共に海上タクシーでチョイ沖の離島に渡り、アオリイカを狙います。

R01このあたりでは、海上タクシーと呼ばれる渡船屋さんが何軒もあり、沖の防波堤や島などに送迎をしてくれます。



R02水辺にある住宅の多くが舟屋になっていました。


渡船で沖の島に渡ったところ、アングラーも自分たち以外にはほとんどおらず、貸し切り状態。上陸した船着き場で早速実釣開始です。
普段は透明度がものすごく高いエリアですが、この日は前日までに降った大雨の影響で由良川からの濁りが入っている様子。
水潮の心配がありましたが、実釣開始すると100~150gほどの新子サイズのアオリイカが連続でヒット。

R03かなり数は多い様子でダート&フォールのアクションの後、餌木を引っ張っていくようなアタリが出て、ヒット。



R04各ポイントに同行のアングラーさんたちが散らばり実釣を開始。いずれのポイントでも反応は良好で次々と新子アオリイカがヒットとなった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年9月11日(水) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク

2013年9月の記事