本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 【永浜いりあのオススメFishing】 夏に涼しく楽しめる!夜メバル釣り★:山下橋「広島屋」

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2012年10月 4日(木)

【永浜いりあのオススメFishing】 夏に涼しく楽しめる!夜メバル釣り★:山下橋「広島屋」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Img_1961r1

今回私がオススメしたいのは、暑~い夏に、涼みながら楽しめる夜メバル釣りです。夏といえば花火大会や盆踊りに出店といった、楽しいことがたくさんありますが、どれも夕方ころから夜に出掛けて、わくわくした思い出ありますよね? 夏の夜釣りって、そんな感じなんです♪昼間は暑くっても、夕方からは涼しくなってきて、夜の海上は快適ですよ~

Img_1993

新山下 広島屋@niftyつり
住所:横浜市中区新山下1-3-6
電話番号:045-622-8615
料金:夜メバル  6,000円(餌付き)
出船時間&シーズン:17時15分出船・21時沖上がり。3月~10月
備考:女性、子供割引あり。貸し竿あり。 他にシロギス・ビシアジ・LTアジ・カレイでも出船(シーズン・料金についてはお問い合わせ下さい) 釣り物は、季節、天候等で、変更することがあります。
船宿ホームページ:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hiroshimaya/

船の夜メバルタックル

ご参考までに、今回使用したものは・・・

Img_1816r1 ・ロッド(竿):ベイゲーム メバル270 (バラシを減らす為、胴調子の6:4のものがオススメ!) ・リール:ベイゲーム 300HG TypeG ・ライン(糸):PE1.5号 (以上シマノ)


Img_1788 ・仕掛:船宿オリジナル仕掛(全長1.7mの3本針仕掛) ・オモリ:10号


Img_1800 ・エサ:アオイソメ(船に乗り込んでから配られます)

その他に夜釣りでは、ライトがあると便利です。 ・ハサミ ・タオル

Img_2234 ・魚を入れるクーラーボックス等も持参しましょう

準備ができたら出船です! あらかじめ、明るいうちからロッドのガイドにラインを通して、準備しておきましょう。

いりあの夜メバル釣り、オススメポイント!

出船したら、ポイントまでは近いものです。根周りやテトラポット・堤防際など、障害物につく魚を狙うため、岸から近いポイントでの釣りになります。

Img_1829

Img_1797 こんな所がポイントです

船酔いが心配で沖釣りにまだ手が出せていないという方でも、岸近くのポイントでの釣りは挑戦し易いと思います☆

ポイントに着いたら・・・・

仕掛けをセットして、エサ(アオイソメ)を針に付けます。 にょろにょろ動くため、初めはすべって付けづらいかも知れませんが、慣れです!釣りを楽しんでいるうちに、スムーズに付けられるようになります♪ このとき船長からアドバイスのアナウンスがありました!  「エサは、大きめのイソメを長めにつけて下さい」。 目立つ方が良いのかなぁ?!

Img_1811 その通り、大きめのイソメを選んで、針に付けました。


用意ができたら釣りスタート

Img_1834

全ての針にエサを付け終わったら、仕掛けを海へ静かに落とします。(メバルは、警戒心が強いようなので、びっくりさせて逃げられてしまったら台無しですもんね) 根周りを狙うため投げる必要はないようです。真下に落とします。 仕掛けが底に着いたら(オモリが底に着底すると、フッとラインがふけます“ゆるむ感じ”)、糸ふけ(ラインのゆるみ)をすばやくリールで巻き取って、ラインを張り(ゆるみが無く真っ直ぐな状態)ます。 海底のオモリは、底に着くか着かないかくらいで待ち、

Img_1941r1 たまにゆ~っくり持ち上げたり下げてみたりして誘います

魚がいれば、仕掛けを落としたと同時にアタリ(魚のさわり)があることがよくありますので、仕掛けを落とす時は毎回注意しておきましょう! その他に、よくアタリが出るのは、ゆ~っくりと誘い上げた時などです☆

アワセの注意点!

プルプルッと明らかなアタリがありますので、アタリがあったら直ぐにアワセるのではなく、一呼吸おいて、徐々に竿先が入り込んできたらゆっくりとロッドを持ち上げていき、アワセを入れて、一定のスピードで巻き上げます。

Img_1955r1 魚がハリ掛かりしていれば、グググッと引きが味わえます

メバルの場合、早アワセしてしまうと針掛かりしません。向こうアワセ気味で、しっかりと重みを感じたらアワセましょう☆

Img_1870 まだ明るいうちは、カサゴがよく釣れました

メバルとカサゴは同じような根周りなどに生息する為、両方が釣れる事が多いです☆どちらもカッコ良くて、味も美味しい魚なので嬉しい限りです。

Img_1924r1 メバルとカサゴの一荷(2尾同時に釣れること)もありました♪

次第に暗くなってくると、メバルが釣れ始めました。

Img_1917

Img_1911 夏は、夜の船釣り最高です!

涼みながら、釣っても、見ても、食べても、ナイスなメバル釣り!まだの方は是非行ってみてはいかがでしょうか~

Img_1901

因みに、「広島屋」さんでは、シーズン中の土日祝にのみ夜メバル船の出船があります。詳しくは、広島屋さんのホームページかお電話でチェックしてみてくださいね!

Img_2000r1 優しくて頼りになる船長です☆

山下橋「広島屋」

Img_1988

Img_1993

新山下 広島屋@niftyつり
住所:横浜市中区新山下1-3-6
電話番号:045-622-8615
料金:夜メバル  6,000円(餌付き)
出船時間&シーズン:17時15分出船・21時沖上がり。3月~10月
備考:女性、子供割引あり。貸し竿あり。 他にシロギス・ビシアジ・LTアジ・カレイでも出船(シーズン・料金についてはお問い合わせ下さい) 釣り物は、季節、天候等で、変更することがあります。
船宿ホームページ:http://www7a.biglobe.ne.jp/~hiroshimaya/

文:永浜いりあ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 4日(木) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク


永浜いりあのオススメFishing」カテゴリの記事

カサゴ」カテゴリの記事

メバル」カテゴリの記事

新山下 広島屋」カテゴリの記事

東京湾神奈川エリア」カテゴリの記事

最近の記事