本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 【永浜いりあのオススメFishing】 グググッ、カカカッ、が面白い!カサゴ釣り午前船はいかがですか!?:金沢漁港「忠彦丸」

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2012年8月 7日(火)

【永浜いりあのオススメFishing】 グググッ、カカカッ、が面白い!カサゴ釣り午前船はいかがですか!?:金沢漁港「忠彦丸」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Img_1162


今回オススメするカサゴ釣りは、金沢漁港「忠彦丸」さんから出るカサゴ・午前船です。出船時間が午前7時30分と比較的ゆっくりで、沖上がりが午前11時30分!4時間ほどの短時間の船釣りです。
このくらいだと、船釣りを始めたい方や初心者の方、船酔いが心配な方でも入りやすいのではないだろうか!?と思いました♪
釣り方もエサをつけて底に漂わせるだけのやさしい釣りですが、魚がアタるとグググッ、カカカッ!とという手応えがとても面白いんです~。是非、船釣りを始めるきっかけにしていただければと思います☆


忠彦丸:@niftyつり
住所:横浜市金沢区海の公園9番地 金沢漁港内
電話番号:045-701-3086
料金:半日船の釣り物はお一人様¥6,000~/1日船の釣り物はお一人様¥8,000~
※女性、お子様(小学6年生迄)は釣り物によりますが、全乗合船ほぼ半額で乗船頂けます
備考:金沢八景駅より送迎サービスあり
   貸竿・貸リールあり
   各釣り物の出船期間・出船時間・料金等は電話にてお気軽にご確認ください。


準備するもの

・レインウエアー(カッパ)
・長靴(船釣りでは、船の中に海水を流しっぱなしになることがあるので、足元は濡れてしまいます。長靴をはきましょう)
・クーラーボックス


Img_1048 釣れた魚を持ち帰る為に準備しましょう。


・タオル(何かと必要です)
・手袋(指先が切れているフィッシィング用のグローブがあれば、作業し易いです)
・タックル(釣り道具)
・ハサミ
・仕掛け&オモリ


Img_1027当日は船宿オリジナル仕掛け+オモリ15号を使用。


・ヨリモドシ(道糸《リールに巻いた糸》と仕掛けを連結する際に必要です)

※仕掛けとオモリは、多めに準備しておきましょう。カサゴ釣りは、根(海底の岩)や障害物周りを狙う為、根掛かりが多発する事がありますので多めの用意をおすすめします!

・竿&リール


Img_1364ロッド(竿):ライトゲーム73M200
リール:バイオクラフト クイックファイヤー301XH TypeG
(当日使用したもの)


※    ロッドは、キス竿やライトアジの竿、柔らかめのバスロッドなど、流用可能なものがあればチャレンジできます。

・ライン:PE1号~1.5号


それでは、出船♪

ポイントは近めです。船に乗り込んだら、船が動き出す前にロッドにリールを付け、ガイド(ロッドのラインを通す部分)にラインを通して準備しておきましょう。


Img_1138準備万端~さあポイントへ!


エサは、コノシロの切り身が乗船後に配られます。(サバの切り身を持参される方もいらっしゃいます)
色々工夫してみるのも楽しいですね♪


Img_1056エサは短冊形に切ってあります。


仕掛けにオモリを付けたら、ハリにエサをちょん掛けします。


Img_1188エサ付けはこんなカンジでヒラヒラ、カサゴにアピール。


釣り、スタート!

2本のハリにエサ付けが完了したら、船長の「どうぞ」の合図で仕掛けを海に落とします~。真下でOKです!


Img_1086※目の前に岸壁などがあるようなポイントでは、それらの障害物の陰に魚が隠れていると思われますので、キワに投げてみるのも有効です☆(無理せず、慣れてきたらできる範囲でやってみましょう)


仕掛けを落とす際は、リールのスプール(ラインが巻いてある部分)を親指の腹で軽く触りつつ、落としていきましょう。


Img_1213一気にラインが出ることによるバックラッシュ(一気に出たラインが絡む)を防ぎます。


仕掛けが底に着いたら(着底)、糸ふけ(糸のたわみ)をリールで巻き取って、底付近で待ちます。


Img_1200竿先にテンションがかかれば、糸ふけが取れたサインです。


魚が居れば、エサに気が付いて、着底と同時にアタル事もあります!心の準備をしておきましょう。


アタリが無ければ~誘い

しばらく待ってアタリが無ければ、仕掛けを回収して、エサがちゃんと付いているかを確認したら、また仕掛けを海に落としましょう。
(この繰り返しです)

根の荒いポイント(目安は、仕掛けがすぐに引っかかったりするなどです)では、仕掛けを1メートルほど底からきって(上げて)根掛かりを防ぎましょう。


Img_1356※忠彦丸さんは、探見丸(魚探)搭載船ですので、持参すると根の形状や水深を確かめられてとても便利です。


誘いは、ゆっくり誘い上げて、元の位置より少しずらして仕掛けを入れていくようなイメージで探っています。


Img_1196誘いの幅は小さく~大きく、いろいろ試してみましょう。


アタリが無い場所でずっと待つというよりは、魚の居場所にエサを入れていくようなイメージです☆
根魚(カサゴのように根についているような魚)は、いれば食ってくるケースが多いので、アタリが無い場合はどんどん違う場所を攻めていく方が、効率よくヒットさせられると思います。


Img_1208慣れてきたらチョイ投げも試してみては・・・・。


しかし、あまり難しい事を考えずに、まずは船長の「どうぞ」の合図で仕掛けを底に落として、海底付近で待ってみて下さい。
船長は、乗船した皆さんが釣れたどうかを必ずチェックして下さっていますので、安心してチャレンジしていただければと思います☆


Img_1391 船長は心強い味方です!


アタリがあったら・・・・。

カカカッとアタリがあったら、焦らずにグググッっと食い込むまで一呼吸おいて、重みを感じたら一気に巻き上げましょう。
よく引いて、と~っても楽しいです♪


Img_1251取り込みではオモリをつかむようにするとよいように思います。


Img_1117じゃん!これが、カサゴです。


赤色で派手派手な姿。背びれが立ってかっこ良さもあり、大きな口で愛嬌のある顔をしていますね♪


Img_1180※背びれや顔周りなどトゲトゲがたくさんありますので、持つときは気をつけて下さいね。


午前船でとっても手軽に、引きが強くて楽しい、かっこかわいい姿のカサゴに出会いに行ってみませんか~!?
お味も美味しいので、お土産にも良いですね☆
まだの方は、是非お試しあれ!


今回お世話になった船宿さん

Img_1408   

Img_1399忠彦丸でカッパや長靴の無料貸出しサービスがあります。


忠彦丸:@niftyつり
住所:横浜市金沢区海の公園9番地 金沢漁港内
電話番号:045-701-3086
料金:半日船の釣り物はお一人様¥6,000~/1日船の釣り物はお一人様¥8,000~
※女性、お子様(小学6年生迄)は釣り物によりますが、全乗合船ほぼ半額で乗船頂けます
備考:金沢八景駅より送迎サービスあり
   貸竿・貸リールあり
   各釣り物の出船期間・出船時間・料金等は電話にてお気軽にご確認ください。


文:永浜いりあ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年8月 7日(火) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク


永浜いりあのオススメFishing」カテゴリの記事

カサゴ」カテゴリの記事

東京湾神奈川エリア」カテゴリの記事

金沢漁港 忠彦丸」カテゴリの記事

最近の記事