本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 【永浜いりあのオススメFishing】 楽しい!ライトウイリー五目釣りで旬の魚達と出会おう♪:保田 村井丸

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2011年11月14日(月)

【永浜いりあのオススメFishing】 楽しい!ライトウイリー五目釣りで旬の魚達と出会おう♪:保田 村井丸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の「永浜いりあのオススメfishing」は、軽量で細仕掛を使用するライトタックル(LT)で楽しむ五目釣り☆


Img_9987


エサ付けや活き餌が苦手な方でも安心、繊維質の擬餌針(ウイリー)を使用して、アジ・サバ・ハナダイ・イサキ・メバル・マダイなど旬の色々な魚と出会えるんです!


Img_9637 こんあおいしそうなアジや、


Img_9733 イサキが狙えちゃいます♪


Img_9641 初心者からベテランまで誰でも楽しめる釣りです♪


この日は、内房・千葉県保田港「村井丸」さんより、保田沖へ~。
港からポイントまで近いので、船釣りデビューや船に弱い方でも御安心かと思います☆


保田港 村井丸:@niftyつり
住所:千葉県安房郡鋸南町大帷子391
電話番号:0470-55-1121
料金:ライトウイリー船 乗合 大人一人 8,500円 ※女性は1,000円引き。小学生以下半額
備考:出船時間は2011年11月現在6:00(季節によって変更あり)。
現在ハナダイが好調!型も良いのが上がっています。これから冬季になるとイシダイも混じるようになります。
三人~の予約乗合で一つテンヤにも出船中。皆さまのお越しをお待ちしています。


 まずは…

釣り座(事前に決まった船での自分席)に着いたら、ロッド(釣り竿)にリールを付け、ガイド(ロッドに付いた糸を通す金具)にライン(糸)を通し、天秤・コマセビシ・クッションゴムをセットします。最後にクッションゴムの先にウイリー仕掛を付けて、準備完了。


Img_9467  ポイントに着くまでに準備OK!


 今回いりあが使用したタックル


Img_9445 ロッド:ライトゲームCI4 64M190(標準オモリ負荷20-60号)
リール:電動丸PLAYS400C
ライン:PE2~3号
(以上シマノ)


リールは中小型両軸リール、ベイトリールでも利用可能です。やや水深の深いポイントでの手巻きになった場合、少し疲れるくらいで釣りに問題はありません。


Img_9573 LTなら手巻きでもOK


他に、ライトウイリー五目釣りで必要なものは…

・スナップ付きサルカン
・片天秤
・コマセビシorコマセカゴとオモリ(40号)
・クッションゴム(1.5mm、30cm)
・ウイリー仕掛け


Img_9691 擬餌針(ウイリー)


「村井丸」さんでは、レンタルタックル(ロッド・リール・天秤・コマセカゴ・オモリ・クッションゴムなど)もありますので、事前に問い合わせの上、お願いできます。
ウイリー仕掛けも船宿さんで購入できますので、そちらを使用すれば間違いないかと思います。


Img_0117 船宿で貸し出しているコマセカゴ&オモリと、


Img_9476 購入できるウイリー仕掛け


 ウイリー五目、釣りスタート~

コマセカゴにアミコマセを詰めて…今回使用したウイリー仕掛けは3本バリの一番下のハリがウイリー針でない為、エサを刺します。
エサは、オキアミ。尾羽をとって、そこからハリを刺し、オキアミがまっすぐになるように腹側からハリを出します。


Img_9688 オキアミがまっすぐになるように


★この時、オキアミをまっすぐに刺しましょう♪曲って付いていると、オキアミが回転して、仕掛けがよれたり絡みの原因になりますので、要注意です。


Img_9438 こちらがコマセ


Img_9439 付け餌はオキアミです


コマセを詰めて、エサ付けが完了したら…仕掛けを海へ落とします。

★この時、ウイリー仕掛の上に天秤やコマセビシを落とすと、海中で天秤やコマセビシに仕掛けが絡んで手前マツリ(仕掛けが絡むこと)になります。


Img_9917 天秤を持ってコマセビシから海へ落としましょう


仕掛を海に落としたら、リールに巻いてあるラインを親指で軽く押させつつオモリが底に着くまでラインを出します。

★この時、このようにしながらラインを出すことによって、リールから一気にラインが出てしまい絡むことを防止します。


Img_9477 指をスプールにそえるカンジで



 着底サインを見落とさないように!

オモリが海底に着いたら、リールを巻いてラインの出を止め、糸ふけを巻き取ります。

★オモリが着底(底に着くこと)すると、ラインがふわっと緩みますので、慣れるまではラインをよく見て、着底のサインとなるラインの緩みがわかるようにしましょう。

他のお客さんも乗り合わせる船釣りを楽しむにおいて、これはとても大切な事で…着底に気がつかないと、いつまでも釣りを始めることができないのはもちろん、ラインが出すぎて根掛かりをしたり、他のお客さんの仕掛けに絡んでしまったりと、迷惑をかけてしまう事にもなりかねません!
逆に、これさえ気をつけておけば他の方に迷惑をかける心配も激減しますので、着底のサインに気がつけるよう、最初、慣れるまでは頑張ってみましょう♪


 タナ取り

糸ふけを巻き取ったら、船長が知らせてくれるタナ(魚がいるであろう水深)に仕掛けの位置をあわせます。

★例えば…底から5メートル上のアナウンスがあったら、しゃくって1メートル巻き、またしゃくって1メートル巻き、を5回繰り返して、仕掛けを船長の指示ダナに合わせて待ちます。


Img_9885 誘い方は、大きくゆっくりとか小さくシャープにとか…それぞれの工夫で誘ってみましょう♪


状況によって、魚が釣れる誘いは変わりますので、どの誘いが当るかわかりません(誘わないほうが良いときもあったり)☆

★しゃくってコマセを出し、海中にただよったコマセの中にウイリー仕掛けを入れるようなイメージです。コマセを食べに集まってきた魚に擬餌針のウイリーを食べてもらいましょう♪


 リールの巻き上げ

アタリがあっても、びっくりアワセをしないように~。

魚が針に掛かったら、ロッドの先を少し上げて、ロッドに魚の重みを感じながら、ラインを緩めないように注意して巻き上げましょう。


Img_9600 巻き上げはテンションを保って


★電動リールを使用する場合、魚が掛かったら初め何回か手巻きで巻き、魚が掛かったことが確認できたら、中速程度で一気に巻き上げましょう。

今回は、50メートル前後のポイントや80メートル前後のポイントでの釣りでしたので、電動リールがとても便利でした☆
だんだん釣りに慣れてくると、数釣りや大物釣り、深場での釣りなど色々な釣りで活躍するアイテムです。


Img_9453 これがあるととっても便利!


 魚の取り込み

魚が掛かって巻き上げるときには、ラインの巻き過ぎに注意し、コマセカゴが水面に見えたくらいで巻き上げをストップして下さい。


Img_9602 ここでストップ!


そうしたら、竿先を上げながらコマセカゴを自分の方へ引き寄せ、天秤かコマセカゴ辺りをつかみ、それをコマセの入った桶に置き、そこからクッションゴム→仕掛けとたぐり寄せるようにして魚を一気に船の中に入れましょう。

★ここでラインのテンションを緩めてしまうと、魚がハリから外れてバレてしまう(逃がしてしまう)ので緩めないよう注意しましょう。


Img_9964 最後まで気を抜かないように


★魚のサイズが大きかったり、何匹も掛かった時は、無理に海から引き上げないで、タモ網で周りの誰かにすくってもらいましょう。無理をすると、糸が切れたり、魚の身が切れたりと、こちらもバラシにつながってしまいますので、遠慮せずすくってもらいましょう。

ひと通りの順序はこんな感じです。
気をつけるポイントさえ押さえておけば、船長からの指示ダナをきちんと聞いて、自由に誘って、旬の色んな魚と出会うことができちゃいます♪


Img_0106 美味しいサバも釣れました!


エサ付け不要で、色々な魚と出会えて楽しい、その上美味しい魚ばかりですね!こんなに素敵なライトウイリー五目釣り、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか~


 今回お世話になった保田港 村井丸さん


Img_9442 村井丸のライトウイリー船


Img_0130 船長のレクチャーはとても丁寧


保田港 村井丸:@niftyつり
住所:千葉県安房郡鋸南町大帷子391
電話番号:0470-55-1121
料金:ライトウイリー船 乗合 大人一人 8,500円 ※女性は1,000円引き。小学生以下半額
備考:出船時間は2011年11月現在6:00(季節によって変更あり)。
現在ハナダイが好調!型も良いのが上がっています。これから冬季になるとイシダイも混じるようになります。
三人~の予約乗合で一つテンヤにも出船中。皆さまのお越しをお待ちしています。


文:永浜いりあ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月14日(月) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク


永浜いりあのオススメFishing」カテゴリの記事

アジ」カテゴリの記事

マサバ」カテゴリの記事

保田 村井丸」カテゴリの記事

内房エリア」カテゴリの記事

最近の記事