本文へジャンプします。



つり通信

釣り業界で活躍するプロ達が、独自の釣り方やマル秘テクニックを徹底紹介するプレミアムコーナー

現在位置: つり通信 > 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ > 【永浜いりあのオススメFishing】快適♪冬でもポカポカの中で楽しめる!ドーム船のワカサギ釣り:山中湖 しゅうすいや

豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~ RSS

2011年2月 1日(火)

【永浜いりあのオススメFishing】快適♪冬でもポカポカの中で楽しめる!ドーム船のワカサギ釣り:山中湖 しゅうすいや
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永浜いりあのオススメFishing、今回は目からウロコの環境で釣りが楽しめちゃうドーム船でのワカサギ釣りです!(山中湖 しゅうすいや

Img_1820_2


  ドーム船ってどんな船?

こちらが今回お邪魔した山中湖 しゅうすいやさんのドーム船です☆

Img_1631_2

Img_1676 早速入ってみると、まるで「お部屋そのもの」のような空間の中、背中合わせに24名並んで、釣りを楽しんでいる光景が目の前に広がりました~☆


いきなりですが!ドーム船には驚きの船内装備が…


Img_1758_2 Img_1759_2


・電子レンジやポットにテレビ
・船内を温かくしているヒーター


Img_1679


・床には座布団が並び、釣りをする為の穴とエサや釣れたワカサギを入れておくためのバケツなどをセットするカゴ
・魚探
・お手洗い

この装備ですから、子どもや女性も安心して、みんなが快適に1日釣りを楽しめますね☆☆☆


Img_1787 Img_1774_3

Img_1849 Img_1825_2
皆さんポカポカ快適に釣りを楽しんでいました~☆


  それではドーム船にGO~♪

まず、ドーム船に乗る前に、管理棟で遊魚券を購入致しましょう。
(エサや仕掛もこちらで購入することができるそうです♪貸し竿を借りる際もこちらで~)

Img_1856_2 Img_1633_2

桟橋を歩いて、船着場へ
(★当日、桟橋は凍っていました!滑らないように要注意致しましょう~)

そして、桟橋から船に乗り込む際にもお気をつけて…

船に乗り込んだら、自分の席番へつき、タックル(釣りをする為の道具)等の準備をしましょう。


  準備ができたら釣りスタート~!

仕掛けは、船宿仕掛けを使用。

Img_1662
自分で仕掛を準備する際は、船宿さんに連絡をしてどのようなものが良いかを事前にチェックする事をオススメ致します


オモリは、2.5号を使用。
今回使用したエサは…

Img_1682_2
アカムシと紅サシ


  いりあのエサ付けポイント~

ではここで、エサ付けのポイントをアドバイス☆

・今回のように2種類以上のエサがある場合、どのエサに反応が良いかを確かめたいので、ハリに2種類のエサを交互に付けてセットする。
・紅サシはハリに付けた後、少し切る。(切ることによって出てくる体液で魚を誘う)
・細かい作業だからといって面倒くさがらず、小まめにエサ交換をする。

Img_1785
こうすると付けやすいと、カブや大根の上でアカムシを針に付ける方もいらっしゃいました~


エサ付けが完了したら、仕掛を床の穴から落とします。
この時、リールのスプール(糸を巻いているところ)を軽くさわりながら、一気に糸が出ないように仕掛を落とすようにしましょう☆

Img_1805
そうする事によって、着底(オモリが底に着く)が分かりやすくなる他、バックラッシュ(スプールの糸が一気に出てしまうリールのトラブル)を防ぐ事ができます。


オモリが着底したら、糸ふけ(糸のたるみ)をリールで巻き取って、底付近で待ちます。
少し待ってアタリがない場合は、ロッド(竿)で軽くあおって誘いを入れます。


  ここでいりあの重要ポイント~

「魚のいるタナ(層)に気をつけよう♪」

魚のいるタナは、船に装備された魚探で分かるようになっていて、オモリが着底した後、底で待つのか、あるいは仕掛けを上げて待つのかは、その時々、魚の泳ぐ層で決まります。タナから外れていると、釣れるものも釣れなくなってしまったり、逆を言うと、タナさえ合っていればワカサギから掛かってきてくれることも少なくありません。
釣れない時には、魚の泳ぐ層を魚探でチェックして、タナを確認してみましょう☆

Img_1792
釣れないなと思ったら、まずはタナを確認してみるといいですよ☆


アタリがきたら、軽くアワセ(魚を掛ける動作)て、魚の重みを感じながら、一定のスピードで巻き上げましょう。

一度釣れたら手返し良く、まだ同じ層に魚の群れが泳いでいるかもしれません~
また同じタナで、待ったり、誘ったり、してみましょう。
以上、基本動作の繰り返しと、それぞれの工夫で釣果を伸ばして行きましょう♪

ワカサギ釣り、小さいからといってあなどるなかれ☆と~っても面白くてハマってしまいますよ~!★

Img_1835_3


  今回使用したタックルはこちら

Img_1865 Img_1654
ロッド:ワカサギマチック システムグリップ+システム穂先SH03
リール:ワカサギマチック
(以上シマノ)
ライン:VALCANわかさぎ 0.6号
(サンヨーナイロン)


その他、電動リールなどもあります!

Img_1902
電動リール:ワカサギマチック DDM
(シマノ)


  いりあのドーム船感想は?…

Img_1691

色々な種類の釣りを楽しませていただいてきた中で、こんなに快適な釣りは他に無いと思いました。真冬の寒~い季節に、ぽかぽか暖かな船室の中で釣り糸を垂らせるなんて!釣り真っ最中にも、とっても違和感を感じたくらい、そのくらい快適な釣りでした☆
まだ釣りを楽しんだ事のないお友達や、家族を連れて行きたい釣りNo.1じゃないでしょうか!?


  今回お世話になったのは?

Img_1855_2


山中湖 しゅうすいや
住所:山梨県南都留郡山中湖村旭日丘506(山中湖駐在所前)
電話番号:0555-62-2922、080-6539-3323(夜9時30分まで)
メール:shusui@bi.wakwak.com
料金:ドーム船 大人(中学生以上)1人 4,000円⇒3,500円、小学生1人 3,500円⇒3,000円
※電話及びメールでの予約、割引券持参、携帯サイトの割引クーポンを提示されたお客様には上記の割引料金で対応しています(基本的には電話にてご予約を承っております)。
※入漁券は別途で男性520円、女性260円、中学生と70歳以上方260円。

備考:出船時間は6:30。終了は15:00。レンタル竿、エサあります。
第3幸運丸はエコドーム船。屋根にソーラーパネルを装備し、船内で使用する電子レンジやポット、テレビなどはソーラーパネルからの電力でまかなっているのが特徴です。
是非乗りにきてください。皆さまのお越しをお待ちしています!


文:永浜いりあ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年2月 1日(火) 豪華ライター陣によるプレミアム釣行レポート! ~ つり通信 Premium(プレミアム) ~固定リンク


永浜いりあのオススメFishing」カテゴリの記事

ワカサギ」カテゴリの記事

最近の記事