本文へジャンプします。



つり通信

旨い魚を釣りたい!食べたい! 今何が釣れるのか、爆釣願って沖に出た、業界最速の実釣レポート!

現在位置: つり通信 > 釣り方・仕掛けなど人気魚種の攻略法を紹介! ~ 沖釣りキング ~ > 【ゆるゆる釣り部】手ぶらで挑むヤリイカ釣り初体験 前編:佐島 深田家

釣り方・仕掛けなど人気魚種の攻略法を紹介! ~ 沖釣りキング ~ RSS

2011年2月15日(火)

【ゆるゆる釣り部】手ぶらで挑むヤリイカ釣り初体験 前編:佐島 深田家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手ぶらで挑むヤリイカ釣り初体験 前編(佐島 深田家

⇒後編はこちら


 そろそろイカに手を出してもいい頃なのかもしれない

この連載では船に乗っての沖釣りを中心にやってきたのだが(驚くほど腕は上がっていないけど)、あえて避けて通ってきた釣り物がある。そう、松方弘樹フューチャリングのハワイ沖でのカジキトローリングである。いや違う、いや違うこともないけれど、深場のイカ釣りである。

浅場でできるマルイカとアオリイカはちょっとだけやったけれど、スルメイカやヤリイカを狙った深場のイカ釣りはどうも敷居が高い感じがしてしまって、まだ手を出していないのだ。イカ50杯とか釣れても食べきれないしさ(得意のいらぬ心配)。

このカテゴリーに手を出すとなんだか釣りバカとしての一線を越えてしまうような気もするのだが、もうすぐ連載開始から丸一年。そろそろ電動リールの扱いにも慣れてきたことだし、ものは試しと手ぶらでフラッと(胸を手で隠しながらフラダンスとかいう話ではない)ヤリイカ釣りに挑戦してみることにした。


ヤリイカ
ここなら手ぶらでも大丈夫と編集長がオススメしてくれた佐島の深田家さんにやってきた。
ちょっとわかりにくいけれど、この路地を入った先が深田家さんです。


佐島 深田家:@niftyつり
住所:神奈川県横須賀市佐島2-3-20
電話番号:046-856-0713
料金:ヤリイカ船 乗合1人 9,000円(氷付き)
備考:出船時間はA.M.7:30。
HPの割引サービス券、またはケータ割引持参で500円引き。
ハモノ狙いも好調。ヤリイカは例年3月いっぱいくらいまで出船。


ヤリイカ
ザ・古き良き船宿。


ヤリイカ
カツオやマグロの魚拓がお出迎え。
今の時期は生きたイワシをエサにしたメバル釣りもやっています。


ヤリイカ
こちらが船長。役者のような味のある顔つき。


ヤリイカ
そしてこちらが今日のイカ釣り先生。船長のお孫さんなのかな?


 本当に手ぶらできました

船宿へは事前に電話でヤリイカ釣りは初めてです、そして道具はなにも持ってきていませんと、「あなたは何をしにくるんですか」といわれそうな連絡をしておいたので、出船前にまずは仕掛けの相談からスタート。

船宿が用意している仕掛けは五本ヅノと七本ヅノがあり、普通は七本ヅノを勧めているそうだが、まったくのイカ釣り初心者だと絡んでしまって釣りにならない場合があるということなので、控えめな五本ヅノを一組購入。もし絡まったら都度船の上で購入可能とのこと。オモリはどーんと120号。ついでにヤリイカ用の竿とリールもセットでレンタル。

敷居の高いイメージのあるヤリイカ釣りだが、とりあえずはまるっきり手ぶらでも参加OKのようだ。ちなみに今までヤリイカを釣ってやろうと思ったことがないので雑誌などでも読み飛ばしており、「ヤリイカ釣りの知識」という部分でも手ぶらである。雪山登山だったら遭難、歌舞伎町だったらぼったくられるパターンだね。


ヤリイカ
「アワ入串角」という、創作串カツ屋の新メニューみたいな
五本ヅノの仕掛けにしてみた。


 港はベタ凪、沖はシケ気味

船宿からは荷物だけ軽トラで運んでもらい、徒歩で港へと移動。ここ数日は荒れ気味の天気だったのでちょっと風が心配だったのだが、海は見事なベタ凪で風もなし。これなら初めてのヤリイカ釣りでもツ抜け(八つ、九つ、十で「つ」が抜ける)くらいはできそうだ。


ヤリイカ
絶好のヤリイカ日和!


なんてウキウキしていたのは湾内までで、ちょっと沖に出たら春一番が吹いているのかと思う程の強風がビュービュー。いやいやきっと釣り場までいけば凪のはずとキャビンで寝ていたのだが、たどり着いた洲崎沖はやっぱり強風でビュービュービュー。あれー。


ヤリイカ
おお、釣れる気がしない。


久しぶりに取材同行していただいた、一部読者からその愛くるしい表情が大人気のカメラマン岡田さんに、「ギャラが現物支給できなかったらごめんね!」とアイコンタクトを送ったが目線をはずされてしまった。


ヤリイカ
カメラバッグよりも大きなクーラーボックスを持ってやってきた岡田カメラマン。


 ヤリイカの釣り方

ここまできて悪天候を嘆いても仕方がないので、若先生から天気が悪いなりの釣り方を教えていただき、さっさと釣りをスタートさせよう。目指せ…とりあえずの1杯(大幅に下方修正しました)。


ヤリイカ
レンタルした竿はDBヤリイカ190という男らしい竿。
ヤリイカ用は先調子なんですね。


ヤリイカ
仕掛けをほどく段階でオマツリしそうだったので、最初だけセットしてもらった。
船に用意されたイカツノ投入器に、手前側から一本ずついれていく。


ヤリイカ
仕掛けの先にはドカンとオモリ120号。
刻印が反転していたのが気になる。


ヤリイカ
このような楽器みたいな投入器もある。
使いやすそうだが使い方がわからないぞ。


ヤリイカ
この長い竿はヤリイカをエサにしたタイなどのハモノ狙い用。いわゆるイカダイ。
あくまでヤリイカ狙いの船だけど、空いている日の四隅限定で可能。
この日は海が荒れていてみんなイカダイどころじゃなかったけれど、
けっこうな高確率で大ダイやアラなどが釣れているようです。


ヤリイカ
さっそく若先生に釣り方を教えていただく。


投入器に仕掛けをセットをしたらリールのクラッチをオフにしてサミングの準備をしておき、オモリをポーンと前方へ投げる。サミングで糸の出方を調整しつつ着底させたら(水深180メートル~200メートル!)、今の時期はほぼベタ底が棚ということなので、まずは糸が張った状態でオモリが底に着くかつかないかぐらいにする。

本当は竿を止めた状態でアタリをとる釣りらしいのだが、これだけ波が高いとそうもいかないので、竿を下げた状態からグワっと大きく聞き上げて、重さが変わらなければ下げてまたグワっと聞き上げて、今度はリールを巻きながら竿先を下げてと、底から少しずつ探り上げていく。

イカがツノに触っていれば、聞き上げた時に重くなったり、クンクンと引っ張られたり、違和感を感じたりするらしいのだがアタリがわかる自信まるでなし。違和感とやらが靴を左右逆に履いたくらいはっきりしていればいいのだが。


ヤリイカ
このオモリを投げて仕掛けがシュルシュルと出ていく様が好き。


ヤリイカ
水深180メートルでイカが触った感触ってわかるのかな。


ヤリイカ
まだヤリイカ釣りがどんな釣りなのかが把握できていないよ。


ヤリイカ
とりあえず見よう見まねでスタート。


ヤリイカ
すぐにゴマサバが釣れたのだが、船に入れると仕掛けが絡みそうだったので
海の上でリリースしたら、岡田君からモッタイナイコール発生。
どうせまた釣れるからちょっと待ってね。いや釣りたくないんだけど。


というところで、次回に続きます…。

⇒後編はこちら


佐島 深田家:@niftyつり
住所:神奈川県横須賀市佐島2-3-20
電話番号:046-856-0713
料金:ヤリイカ船 乗合1人 9,000円(氷付き)
備考:出船時間はA.M.7:30。
HPの割引サービス券、またはケータ割引持参で500円引き。
ハモノ狙いも好調。ヤリイカは例年3月いっぱいくらいまで出船。


文:玉置豊・写真:岡田孝雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年2月15日(火) 釣り方・仕掛けなど人気魚種の攻略法を紹介! ~ 沖釣りキング ~固定リンク


コラム」カテゴリの記事

玉置豊のゆるゆる釣り部」カテゴリの記事

ヤリイカ」カテゴリの記事

三浦西部エリア」カテゴリの記事

佐島 深田家」カテゴリの記事

最近の記事