本文へジャンプします。



つり通信

堤防、砂浜、海釣り公園。家族や子連れでも楽しめるポイントガイドや、実釣レポートを届けます。

現在位置: つり通信 > 海釣り公園や人気のエギングなど陸っぱりのことなら ~ 陸っぱり道 ~ > 【ゆるゆる釣り部】夜の防波堤でカニを釣りたい with ガルプスティック 前編

海釣り公園や人気のエギングなど陸っぱりのことなら ~ 陸っぱり道 ~ RSS

2011年7月26日(火)

【ゆるゆる釣り部】夜の防波堤でカニを釣りたい with ガルプスティック 前編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

夜の防波堤でカニを釣りたい with ガルプスティック 前編

⇒後編はこちら


 防波堤で狙うカニの夜釣りがアツいらしい

某キャスティング環七足立店という釣具屋さんの店員さんから、閉店後にカニを釣りにいくのでどうでしょうというお誘いをいただいた。

海風を感じながらのカニの夜釣り、この蒸し暑い季節に最適。ダメな大人の夜遊びといえば、川ならウナギ釣り、海ならカニ釣りだよねー。とかいって、私はカニ釣りの経験がほぼないんだけどさ。

さっそくお店にいってみると、防波堤の釣り具を並べたコーナーに、でかいカニを何匹もぶら下げた素敵な笑顔を発見。彼が今回のリーダーである。狙えるカニはワタリガニ(ガザミ)とイシガニだそうで、その場でカニラーメンを作るのがこの夏のトレンドなのだそうだ。これぞ本当のカニ道楽。食べたい食べたい。


1あら、いい笑顔。



2笑顔の主はモグラさん(仮名)。持病は虫歯。


カニ網というと、以前外房でヒラツメガニを狙った超マニアックな釣りをしたことがあるけれど(こちらの記事)、このカニ網はもっとライトで一般的なもの。カニ網っていう時点で一般性がないような気もするけれど、竿を使うので普通の釣りの範疇といえそうである。


3ちょっと特殊な釣りだけど、網だけ買えば気軽にできそうだ。


4カニ網はオモリの有無、網の長さなどで数種類あり。
根掛かりが少ない場所ならロングタイプがオススメだそうです。


 カニの釣り方

この日結成したカニクラブ(カニだけにクラブだ)のメンバー三人で、途中のスーパーでエサとなる魚のアラやノンアルコールビールなどを購入しつつ、誰もいない平日夜の防波堤へと向かう。脳内に流れるBGMは当然、パフューム、じゃなかった、パフィーの「渚にまつわるエトセトラ」 。カニ釣りいこう~網持っていこう~。

カニ釣りは仕掛けにセットされたエサの匂いに寄ってきたカニが、網に絡んで逃げられなくなったところを釣り上げるというもの。投げたら待つだけの釣りだ。そのため他の釣りをしながらやるのが一般的なようだが、今回は是非ともカニラーメンが食べたかったので、他の釣りに浮気はせずにカニ狙いである。カニラーメン!カニラーメン!

竿やリールはカニ網の重さに耐えられるものならなんでもいいが、場所によっては根掛かりが多いので、強く引っ張った時に道糸ではなくカニ網が切れるように、太い道糸を使うのがコツだそうだ。私のリールは糸がPE1号とちょっと不安なのだが、先糸にフロロカーボン8号を10メートル程つけておくと、水深が3メートル程度なら先糸しか使わないので安心となる。

この場所では、遠投の必要はなく、足元でもカニが釣れるとのこと。足元で釣れるのなら、竿がなくてもいいじゃんと思うかもしれないが、それだと仕掛けを上げるときに防波堤のヘチに網が絡んでしまうので、やっぱり竿は必要なのだ。


5カニクラブのメンバー達。投入前にネットをしっかりと広げておくのがコツ。


6エサは見切り品の魚のアラなど。
カニが釣れなかったらこれをラーメンに入れようかな。


7このカニ網はエサを入れるネットがついていないタイプだったので、生ごみの水きりネットをスナップで引っ掛けてセットした。


8エサが大きいので仕掛けがちょっと重いけれど、投げなくても足元で釣れる場所なら、ガルプスティックでもどうにか大丈夫。


9カニの天敵となるべく、タコライスで気合を入れる。
でもタコライスってタコは入っていないんですね。


 さっそくイシガニが釣れた!

持ってきた仕掛けを私がまだセットしている途中というタイミングで、「俺は気が短いんだ!」と、部員の一人がさっき入れたばかりの仕掛けを引き上げ出した。

普通は10分から15分は置いて引き上げるものらしいので、さすがにちょっと早すぎるだろうと思ったが、なんと一発目からイシガニゲット。カニが寄ってくるまである程度時間が必要かと思ったが、幸先のいい出だしである。出だしがいいのだから、きっといいダシがでることだろう。カニラーメン!カニラーメン!


10私が仕掛けを入れる前に、早くも回収している気の短い部員。


11いきなり良型のイシガニゲット。タコ釣りのエサ用に釣る人もいるとか。


というところで、次回に続きます…。


 一本の竿でいろいろな魚を釣るシリーズ:バックナンバー

【ゆるゆる釣り部】一本でいろいろな釣りに使える釣り竿を買ってみた (第1回)
【ゆるゆる釣り部】春限定!ルアーで狙うマルタウグイ with ガルプスティック 前編 (第2回前編)
【ゆるゆる釣り部】春限定!ルアーで狙うマルタウグイ with ガルプスティック 後編 (第2回後編)
【ゆるゆる釣り部】スピニングリールでの投げ釣りをマスターしよう with ガルプスティック (第3回)
【ゆるゆる釣り部】近所の川でウナギを釣ろう with ガルプスティック 前編 (第4回前編)
【ゆるゆる釣り部】近所の川でウナギを釣ろう with ガルプスティック 後編 (第4回後編)
【ゆるゆる釣り部】防波堤からアナゴの夜釣り with ガルプスティック 前編 (第5回前編)
【ゆるゆる釣り部】防波堤からアナゴの夜釣り with ガルプスティック 後編 (第5回後編)
【ゆるゆる釣り部】防波堤から餌木でタコを釣りたい with ガルプスティック (第6回)
【ゆるゆる釣り部】食べるためにウツボを釣りたい with ガルプスティック (第7回)


文・写真:玉置豊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年7月26日(火) 海釣り公園や人気のエギングなど陸っぱりのことなら ~ 陸っぱり道 ~固定リンク


ちょい投げ」カテゴリの記事

イシガニ」カテゴリの記事

ガルプスティック」カテゴリの記事

ワタリガニ」カテゴリの記事

玉置豊のゆるゆる釣り部」カテゴリの記事

最近の記事