本文へジャンプします。



つり通信

沖釣り、磯釣り、陸っぱり。旬の釣りもの実釣レポート! 入門記事や仕掛け、料理のことも!

現在位置: つり通信 > 釣況から糸の結び方まで釣りの情報をまとめて発信! ~ 釣り人情報箱 ~ > 【仕掛け教室】釣り針の結び方(外掛け)

釣況から糸の結び方まで釣りの情報をまとめて発信! ~ 釣り人情報箱 ~ RSS

2008年4月 2日(水)

【仕掛け教室】釣り針の結び方(外掛け)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画で見る仕掛けつくり第二弾。基本中の基本、今回は釣り針と糸(ハリス)の結び方「外掛け結び」を覚えよう。

これさえ覚えれば、釣り針とハリスでオリジナルの仕掛けを作る事ができます。

-----------------------------------------------------------

Sotogake_0

【釣り針の構造】

Sotogake_1
1.針を左手に持つ

Sotogake_2
2.ハリスを針の軸に添え、輪を作る


Sotogake_3_2
3.針の軸にハリスを左から右に向かって6~8回程度
しっかりと巻きつける

Sotogake_4_2
4.ハリス先端を最初に作った輪に下から通す

Sotogake_5
5.本線をゆっくり絞めこむ
この場合、摩擦熱で糸が弱らないよう結び目を水や
唾液などで湿らせるとよい

Sotogake_7 
6.本線が針の中側に沿うよう調整する

Sotogake_9
7.さらに本線をチモトまで締め込む

Sotogake_fin
8.余った糸をハサミで切って完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年4月 2日(水) 釣況から糸の結び方まで釣りの情報をまとめて発信! ~ 釣り人情報箱 ~固定リンク


仕掛け教室」カテゴリの記事

最近の記事