本文へジャンプします。



つり通信

沖釣り、磯釣り、陸っぱり。旬の釣りもの実釣レポート! 入門記事や仕掛け、料理のことも!

釣況から糸の結び方まで釣りの情報をまとめて発信! ~ 釣り人情報箱 ~ RSS

2011年9月 6日(火)

【ゆるゆる釣り部】ちゃんとした偏光レンズの購入ガイド 後編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フレーム選びも重要だ

そろそろちゃんとした偏光レンズを買ってみようかと、某キャスティング環七足立店でおこなわれた宅配のめがねやさんによるタレックスの受注会。数あるレンズの中から、トゥルービュースポーツというカラーを選んだら、次はフレーム選びである。

ちなみにタレックスは偏光レンズのメーカーであって、メガネメーカーではないので、フレームは別の会社が作っているものから選ぶことになる。

フレームなんてデザインの好みだけで決めればいいかと思ったら、そういうものではないらしい。以下、カッコ内は担当してくれた重宗さんのコメントです。

「せっかくレンズカラーが適していても、フレームが合っていないと、その機能を半分くらいしか生かせません。フレームのデザインとカラーが合ってこそなのです。たとえば シャローでサイトフィッシングをするのであれば、横からの光が入りにくい顔を覆うようなタイプが有利です。ただ、熱気が籠りやすいですね。逆にフレームの細いものは視界が広いですから、乗合船などまわりを気にする必要がある釣りに向いています。」


1_2このようにレンズの横から光が入らないタイプの方が見えやすいそうです。ただ、そのぶん視界が狭くなるという問題も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月 6日(火) 釣況から糸の結び方まで釣りの情報をまとめて発信! ~ 釣り人情報箱 ~固定リンク

最近の記事